派遣薬剤師の待遇

派遣薬剤師の給料

派遣薬剤師の待遇として、ここでは給料に関する案内を行っています。

派遣薬剤師というと薬剤師なので給料が多い・・・と思ってしまうものです。
ですが、それほど給料が多いわけではありません。
というのも、ボーナスなどの待遇が存在しないからです。
実際に派遣の求人情報を見てみるとわかりますが、時給が高いだけで待遇が良いわけではないのです。

時給に関しては1800円~2300円という相場になっていますので、1500円以上であれば高時給だと思って良いでしょう。
なぜ1500円以上であれば高時給なのか?というと、それは派遣されたばかりでは求人情報と一致しない給料になることが多いからです。

派遣の求人情報には、ある程度の条件を満たせる人物の場合であれば時給が上がります・・・と明記されています。
つまり、薬剤師になったばかりの素人では高い給与(待遇)とはなりません。

それと、ボーナスが無いだけでなく派遣先の契約期間が短いケースもあります。
これには2種類の対応があり、派遣期間満了後に更新しない、更新を行うケースの2種類があります。

当然ですが、更新しないケースでは薬剤師としての勤務も満了となりますので、給与についても発生しません。
なので、派遣薬剤師の待遇を気にする際は長期雇用、もしくは完全な雇用体制を用意しているか確認しましょう。

長期雇用というのは1年ごとの自動更新のことです。
2年ごとというケースもありますが、長期の雇用でも3年以内で契約が完了するケースが多いので、5年以上というのは稀だと思っておきましょう。

次に完全な雇用体制についてですが、こちらは半年間、1年間のどちらかで雇用そのものが満了となり、その後、正社員として雇用する制度のことです。
これを派遣の紹介制度と言います。
紹介制度に登録している場合、若い人であれば素早く正社員として雇用されることが多いでしょう。

もちろん、正社員として雇用されることになればボーナス、有給休暇などを得られるようになっています。

その他の待遇

派遣薬剤師の待遇についてですが、自動で勤務先をリストアップしてくれるサービスなどが存在します。

求人を見ていると、新しい職場を見つけるのが意外と大変・・・ということがあるでしょう。
ですが、派遣薬剤師の待遇の中には、条件に見合った勤務先をいち早く教えてくれるサービスもあります。

このサービスは無料で利用できます。
しかも、時給などの細かい条件を見てしていない場合、その他の勤務先で条件を満たしている勤務先もリストアップしてくれるのです。
ただし、派遣登録後に一度でも勤務されている人など、細かい条件をクリアしていないと利用できないサービスでもあります。